ジュニアサッカースパイク おすすめの選び方 | ☆日本サッカー応援団☆

☆日本サッカー応援団☆

〜気になる最新情報を随時更新〜

ジュニアサッカースパイク おすすめの選び方

      2019/04/15

サッカープレーヤーの必需品スパイク!!
このスパイクの選び方一つで上達のスピードが変わると言っても過言ではありません。
では、どのようなスパイクを選べば良いのかご紹介していこうと思います。

スパイク

スパイクが果たす役割とは?

サッカーにおいてのスパイクの役割は、瞬発的なダッシュターンをするときに滑ることがないように滑り止めの役割をするためのシューズと言えます。

スパイクの裏には、スタッド(突起物)が付いており、それがフィールドに刺さることによって瞬発的な動きのサポートや滑り止めの役割を果たします。

よく聞くトレーニングシューズとの違いは、シューズの裏が平らか、スパイクのようにスタッドが付いているかの違いになります。

ですので、もちろんトレーニングシューズの方が滑ってしますことが多いです。

しかし、幼児の頃は基本的にトレーニングシューズをお勧めします。理由としましては、単純に足にかかる負荷がトレーニングシューズの方が少ないからです。

体が小さい分負荷はものすごいものになりますのでしっかりシューズは選びましょう!!

Sponsored Links

足に合うスパイクを選ぶポイント

成長に合わせて靴を選ぶ
人によって足の形は全くと言って良いほど違います。同じ足の大きさでも横幅、指の長さ、甲の高さ、アーチの高さと様々です。

よく目にするのは、長く使えるからと言って今の足の大きさよりかなり大き目のスパイクを買う方をよく見かけます。

もちろん経済的には良いと思いますが、子供のことを考えると非常に危険です。

大きすぎると、走り方もおかしくなってしましますし、大きいくつが邪魔してボール扱いもなかなか上手になりません。

スパイクは一週間に2・3日程度しか練習しない小学生でも、寿命は、「約半年」程度で、

毎日のように練習する高校生になると、「約3ヶ月」が目安と言われています。

そして、実は身体の成長スピードの早い時期にある子供の足の伸びは、「半年で5mmも伸びない」と言われていすのです。

ですので、シューズを購入される際、最長5mm余裕があれば、半年間対応できると言う事になります。

本人はカッコよければそれで良いと言うと思いますので、必ず試し履きし、サイズ感、足のフィット感を確かめてあげましょう。

スパイクの履き方

シューズ
実は、スパイクの履き方を間違えている子供は少なくありません。どういうことかと言いますと、紐の結び方が間違っているということです。

簡単にご説明すると、紐を結ぶ時にむやみやたらにキツく締めてスパイクをはくのは足に負担をかけてしまうのでオススメしません。

実際に足を痛めて病院に行ったら靴の履き方(靴紐の結び方)に問題があったという事例を多く聞きます。

ですのでスパイクに限らずですが、紐を結ぶ時はキツすぎず、緩すぎずの力加減で結ぶことをオススメします。

まとめ

しっかりと、スパイクとトレーニングシューズの特性を理解した上でシューズを選び、

購入する際は必ず試し履きし、大き目のサイズではなくしっかりと足にフィットするシューズを選択しましょう!!

いいね!」を押すと日本サッカー応援団サイトから最新情報が届きます♪

Sponsored Links

 - ジュニアサッカー