サッカードリブルの効果的な練習法・メニューとは!? | ☆日本サッカー応援団☆

☆日本サッカー応援団☆

〜気になる最新情報を随時更新〜

サッカードリブルの効果的な練習法・メニューとは!?

      2016/03/31

『サッカーにおいて重要な要素は何ですか!?』

という質問に対してあなたならどういう答えを返しますか?テクニックフィジカル状況判断コミュニケーションメンタルなどサッカーには多くの要素が必要になります。その中でも、今回はテクニックの要素でもあるドリブルについてお話ししていきます。

Sponsored Links

ドリブルの重要性

int14031404010000-p2
ドリブルの重要性についてまずお話しします。
一番最初に考えていただきたいのは、サッカーというスポーツの本質です。サッカーは相手より1点でも多く得点を取ることができれば勝者になり、1点でも下回れば敗者となります。

ということは、攻撃の最大の目的は、ゴールを決めることであり、守備の最大の目的はゴールを守りながらボールを奪うことです。

ここからが本題です。では、どうやってゴールを奪うのか!?ここです!!ゴールへの道筋は多くありますが、どの道を辿ろうとある局面が必ず生まれます。それは1対1の局面です!例えば、サイドでの1vs1、ゴール前での1vs1、キーパーとの1vs1。多くの局面が個人vs個人ということになります。

この1vs1に場面で打開ができる選手が必要不可欠になるということです。いわゆる、ドリブラーです!

では、ドリブラーとひとくくりにされがちですが、その中でも様々なタイプのドリブラーが存在します。皆さんがまず頭をよぎるのは、バルセロナのリオネル・メッシ選手かレアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウド選手ではないでしょうか!?

まず、この2人選手を比較してもタイプが違うのは一目瞭然ですよね!?しかし、共通するところがあります。それは、ゴールを量産しているということです。世界のトップリーグの得点ランキングの上位を占めるのはドリブラーばかりです。

では、なぜドリブラーは得点を量産できるのか!?それは、個人でも状況を打開できる能力を持っているので、相手のDFがドリブルかパスかという予測がしづらいというところにあります。

逆にDF目線でいくと、ドリブルが得意でない選手とのマッチアップほどやりやすい1vs1はありません。相手DFもレベルが上がれば上がるほど駆け引きがうまい選手が多いですし、その屈強なDFを打破するためにドリブラー(ドリブルが得意)であるに越したことはありません。

では、ドリブラーに必要な能力とはなんなのか!?

Sponsored Links

ドリブラーに必要な能力とは!?

images
ドリブラーに共通する特徴とはなんでとおもいますか?スピード?テクニック?ステップ?もちろんどれも必要不可欠な要素です。しかし、それ以前に必要なことがあります。それは、コントロール(トラップ)です。ドリブルは全てここからスタートしますよね!?

コントロールといっても様々なコントロールがありますよね。その中でもドリブラーは、晒すコントロールをする選手が多いです。相手DFが『取れるかも!?』というところにボールを置き取りに来たところを先に触って抜き去るという形です。また、ドリブルの最中においても同じことがいえます。

メッシ選手が見せてくれたお手本のようなドリブルTOP10がありましたので、載せておきます!

このように相手が足を出してきたところをかわしていくドリブルは非常に有効です。そのためには、周囲を観てどこのどんなコントロールをするのか!?どのタイミングでボールを触るのか!?など少し先の未来を予測する能力も必要になります。

この能力は簡単に身につくものではありません。日々のトレーニングにより習慣化する必要があります。無意識にできるようになることが最終地点です!!この能力を獲得するためのメニュー・トレーニング法が詰まった教材はこちらから↓↓
→プロを目指す小学生のための最強ドリブル塾

いいね!を押すと日本サッカー応援団サイトから最新情報が届きます♪

【関連記事】
・メッシのサッカー選手としての年俸の推移!
・メッシの嫁は幼馴染で子供もいる!?画像付き!!
・本田圭佑の年俸の推移!ミランでの年俸は?
・武藤嘉紀にマンUからオファー!?海外の反応は?

Sponsored Links

 - ドリブル