中村俊輔の年俸推移!?セルティック時代の方が良かった? | ☆日本サッカー応援団☆

☆日本サッカー応援団☆

〜気になる最新情報を随時更新〜

中村俊輔の年俸推移!?セルティック時代の方が良かった?

   

471658402-500x334横浜Fマリノスで10番を背負う元日本代表10番の中村俊輔選手。海外経験も豊富でチームの大黒柱として活躍し続けています。プライベート面でも、美人な奥さんとたくさんの子供たちのお父さんで一家の大黒柱なんです。今回は、そんな中村選手のこれまでの年俸が気になったので調べてみました。やはり日本よりも海外での年俸の方がいいのでしょうか!?

Sponsored Links

横浜Fマリノス時代

92503601_624
1997年に19歳で横浜マリノスに入団、初年度にはJリーグで新人賞をとりました。年俸は表に出てきていませんが、Jリーガーとして1年目ということを考えるとこの年の年俸は400万くらいなのではないでしょうか!?

1999年にはJリーグベストイレブンに選出され2000年に背番号が10番に。躍進はとどまるところ知らず、この年にJリーグ最優秀選手賞日本年間最優秀選手賞を22歳という若さで受賞、最年少記録を更新しました。それに伴い2002年日韓W杯の時には年俸が6000万円までアップ。

レッジーナ時代

ダウンロード (1)
2002年日韓W杯には怪我の影響もあり召集されませんでしたが、怪我が回復した2002年7月にイタリア(セリエA)レッジーナに移籍。年俸は50万ドル(約6000万円)マリノス時代と変わりませんが、その時の移籍金は推定350万ドル(約4億2000万円)だったようです。これだけの移籍金を払ってまでも欲しい選手だったんでしょうね!?

その期待に応えるかのように移籍1年からプレスキックを任されるなど7得点を記録しチームのセリエA残留に大きく貢献した。セリエA2シーズン目の2004年2月には元チームメイトである奥大介さんの嫁(当時)佐伯日菜子さんの紹介で出会った女性結婚。
→中村俊輔の嫁と子供に関する記事はこちら!?

セリエA3シーズン目の2005年3月に、日本でも有名なサッカー誌『ガゼッタ・デロ・スポルト』からレジーナの歴代ベストイレブンに選出されました。この年のコンフェデレーションズ杯のパフォーマンスを見た当時のセルティック監督ストラカンに引き抜かれスコットランド、スコティッシュ・プレミアリーグのセルティックへ移籍することとなる。

セルティック時代

22a3d_854_8967_ext_05_0
移籍金は推定250万ポンド(約4億9000万円)で年俸は約2億4000万円。6000万円から一気に跳ね上がりました。移籍1年目にしてスコットランド、スコティシュ・プレミアリーグ優勝と国内カップ戦優勝の2冠を達成しました。翌シーズンにはスコットランド年間最優秀選手賞スコティッシュ・プレミアリーグベストイレブンスコットランド・サッカー記者協会年間最優秀選手賞を受賞、そして年間ベストゴール賞も受賞するなど賞という賞を総なめ状態でした。
→スコットランドリーグ移籍が決まったGK川島選手の嫁さん子供の記事はこちら!?

Sponsored Links

エスパニョール時代

images (2)このまま、セルティックにいても良かったのでしょうが、やはり向上心高い中村選手ですので、夢であったスペイン・リーガエスパニョーラへの挑戦を決意し、エスパニョーラに移籍。年俸はセルティック時代よりもだいぶ低い約1億6000万円だったようです。やはりお金ではないということですね。

しかし、怪我も重なり思うように本来のパフォーマンスが発揮できず出場機会も徐々に減っていきました。スペインリーグ2部へのレンタル移籍の話があったようですが、中村選手がこれを拒否。エスパニョール移籍後半年で、古巣の横浜Fマリノスへの移籍が決まりました。

横浜Fマリノス時代

1c580a4d1e
2010年に復帰しとい時は、中村選手が入団当時につけていた25番を背負っていましたが、現在は一番似合う10番に変わっています。当時10番をつけていた藤本淳吾選手が譲ったという話もありますね。遠藤選手が持っていたJ1での直接フリーキックゴール数を更新するなど衰えを知らない活躍を続け、2011年から6シーズン連続でキャプテンを任されています。マリノスでの年俸は1億3000万円〜1億5000万円を推移しています。

2016年最初のフリーキックでのゴール!?福岡戦↓↓↓

年俸推移

横浜マリノス
1997年    400万円(予想)  
1998年     ↓
1999年     ↓
2000年     ↓
2001年     ↓
2002年   6000万円
レッッジーナ
2003年  約6000万円
2004年     ↓
2005年     ↓
セルティック
2006年 約2億4000万円
2007年     ↓
2008年     ↓
レッジーナ
2009年 約1億6000万円
横浜Fマリノス   
2010年  1億4000万円   
2011年  1億4000万円
2012年  1億4000万円
2013年  1億5000万円
2014年  1億3000万円
2015年  1億3000万円

【関連記事】
・世界最高選手メッシの年俸推移!?
・ミラン10番、本田圭佑の年俸推移
・ドルトムント香川真司の年俸推移!?
・レスター、岡崎慎司の年俸は!?

いいね!」を押すと日本サッカー応援団サイトから最新情報が届きます♪

Sponsored Links

 - 中村俊輔