本田圭佑の名言!『自問自答』『人間って』『ブラジルの選手』 | ☆日本サッカー応援団☆

☆日本サッカー応援団☆

〜気になる最新情報を随時更新〜

本田圭佑の名言!『自問自答』『人間って』『ブラジルの選手』

   

イタリア。セリエAで10番を背負う日本代表本田圭佑選手。世界で活躍する一流選手のマインドを数々の名言で表してきました。そして多くの人々の共感を生んでいます。そんな本田選手の名言の中で今回は、『自問自答』『人間って』『ブラジルの選手』というワードについて書いていこうと思います。

Sponsored Links

自問自答・人間って

images (3)
「くどいほど自問自答するしかない!」

この名言が出てきた背景には、日本代表のW杯予選があります。あと勝ち点1を取れば世界最速でブラジルW杯の切符が手に入るというところで、格下相手に勝ちきることができず次のホーム・オーストラリア戦の臨むさなかでした。

人間って、気が緩んでいないと思っていても、どこかで気が緩んでいる。」

そのため、気の緩みを何回も何回も確認する自問自答の作業が必要ということなんだそう。確かに、自分では完璧と思っていてもどこかミスがあることって多いですよね。世界のトップに身を置く本田選手はその1回のミスが致命傷になるということを伝えてくれているのだと思います!

そして、オーストラリア戦終了間際に自ら得たPKでものすごくプレッシャーのかかる中難なくネットを揺らし、世界最速のW杯出場を決めました!この時は『さすが!!』の一言でしたよね!?おそらく試合直前まで自問自答を繰り返しピッチに立ったのでしょう!

Sponsored Links

ブラジルの選手

ダウンロードブラジルの選手というワードが入った名言はあまり記憶にない方が多いのではないでしょうか!?

「エイプリルフールってあるでしょ。その日だけ皆が嘘つく。それでパフォーマンスは上昇する? いや、しないでしょ。春休みのうちに課題を見直して選手1人ひとりがパフォーマンスを向上させる。それが世界レベルですよ。ブラジルの選手エイプリルフール嘘つきますか?つかないでしょ普通。」

最初にこの言葉を聞いた時はよくわからなかったんですが、じっくり考えてみるとめちゃくちゃ深いなという感じました。

1日だけの力は、本当の実力ではない。自身をしっかり分析して課題を抽出した上で、こつこつ課題を克服していく必要があるし、そうしなければ世界のレベルには到達できないということを言っているのではないかと思いました。

世界に追いつこうと思ったら、止まっている時間は無駄だし、勿体無い。ブラジルの選手が止まって待っていてくれるわけがないですし、むしろ止まった時点でその選手は置いていかれてしまうのではないでしょうか!?

この名言を堂々と言えるのはこれまでに血のにじむような努力を続けてきた人間だけでしょうね。今後も本田選手は努力を続けていきもっともっと高みに上ってくれると思います。今後のさらなる活躍に期待しながら応援していきたいと思います。
→本田選手の名言『ケガ』『努力』『あえてね』

いいね!を押すと日本サッカー応援団サイトから最新情報が届きます♪

【関連記事】
・本田圭佑の目はバセドウ病!?
・本田圭佑の嫁の卒アルとプリクラ画像を発見!?
・太田宏介の彼女・結婚は!?モデルとデート!?
・武藤嘉紀の嫁さん画像を公開!実は政治家の娘だった!?
・香川真司が彼女といるところを目撃か!?
・岡崎慎司が嫁さんは静岡出身!?画像を公開!

Sponsored Links

 - 本田圭佑