長友佑都、努力の結果シャトルランでギネス達成って本当!? | ☆日本サッカー応援団☆

☆日本サッカー応援団☆

〜気になる最新情報を随時更新〜

長友佑都、努力の結果シャトルランでギネス達成って本当!?

   

images体幹を世に広めたと言っても過言ではない長友佑都選手。現在は、イタリア・セリエAのビッグクラブであるインテルで活躍中ですよね。その長友選手が皆さんご存知の体力測定【シャトルラン】で半端ではない記録をだし、ギネス記録を出したいうことが噂になっています。果たして真実なのか!?とても気になったので調べてみました。
→長友佑都の年俸推移とインテルでの評価!?
→長友佑都の結婚と噂された彼女・嫁さん候補とは?

Sponsored Links

長友佑都のフィジカル

190939hp2長友選手は170cmと身長は小柄ですが、強靭なフィジカルの持ち主として有名ですよね!?体幹に関してはほとんどの選手が短距離か長距離型に分かれるのですが、長友選手は両方を兼ね備えています。その証拠に、2010年南アフリカW杯予選第1戦時点でのトップスピード記録において全体で3位になっています。

最終的にW杯終了時には13位になってしまいましたが、世界の強豪32チーム、600人近くいる中での13位は相当速いのではないでしょうか!?ちなみに1位はメキシコ代表のハビエル・エルナンデス選手で時速32.15kmでした。最終順位はこちら。

1位  時速32.15km
メキシコ/ハビエル・エルナンデス

2位  時速31.57km
ギリシャ/アヴラアム・パパドプーロス

3位  時速31.50km
ドイツ/ルーカス・ポドルスキー
ギリシャ/コンスタンティノス・カツラニス
スペイン/ヘスス・ナバス
オランダ/エドソン・ブラーフハイト

7位  時速31.10km
ナイジェリア/ビクトル・オビンナ

8位  時速30.93km
アルゼンチン/ゴンサロ・イグアイン

9位  時速30.88km
オランダ/アリエン・ロッベン

10位 時速30.75km
ブラジル/フェリペ・メロ

11位 時速30.31km
アメリカ/ランドン・ドノバン

12位 時速30.26km
ギリシャ/ディミトリオス・サルピンギディス

13位 時速30.13km
ガーナ/アサモア・ギャン
日本/長友佑都
アメリカ/ロビー・ファインドリー
カメルーン/エリック・マキシム・シュポ=モティング

Sponsored Links

世界トップクラス!

そうそうたるメンバーの中に名を連ねています。さすがですね!その長友選手が打ち出したシャトルランの記録は375回でギネス達成!?という噂があります。シャトルランで測定といえば20メートルシャトルランが1番有名ですよね!?その名の通り、20メートルをひたすら往復するというとても過酷な体力測定です。しかし、20メートルシャトルランで375回は正直不可能な数字なのではないかと思います。

375回を距離にすると約7.5kmなので大したことないように思う方もいらっしゃるかもしれませんが、だんだんスピードが速くなっていくので最後の方はほぼダッシュです!200回いけば化け物級と言われていますので、そのおよそ2倍近くの数字は聞いたことがありません。もしかすると20メートルという距離ではないのかもしれませんね!?

とはいえ無尽蔵の長友選手ならもしかして…。なんて考えてしまうのは私だけでしょうか!?笑
今後はスピード・スタミナの面にも注目していくとさらに面白いかもしれませんね!?最後に長友選手のスピードがわかるシーンを2つ見つけましたのでご覧ください!


《facebook》
いいね!を押すと日本サッカー応援団サイトから最新情報が届きます♪

【関連記事】
・本田圭佑の年俸推移!ミランでの年俸は!?
・内田篤人は現在どうしてる?復帰の時期は!?
・香川真司、マンUからドルトムント移籍後の海外の反応は!?

Sponsored Links

 - 長友佑都