メッシの実際の身長体重はどれくらい?病気とは!? | ☆日本サッカー応援団☆

☆日本サッカー応援団☆

〜気になる最新情報を随時更新〜

メッシの実際の身長体重はどれくらい?病気とは!?

   

GettyImages-460102914-compressorこれまでにたくさんのタイトルや賞を総なめにしてきたFCバルセロナとアルゼンチン代表で10番を背負うリオネル・メッシ選手。最近では、タトゥーや家族(息子が生後1週間でメッシ選手の古巣と契約)のことでも話題を集めていますよね。今回は、メッシ選手が幼い頃に発覚したある病気について調べていこうと思います。
→タトゥーに関する記事はこちらから!?
→家族に関する記事はこちらから!?

Sponsored Links

実際の身長体重は!?

images (2)リオネル・メッシ
生年月日:1987.6.24
 身長 :170㎝
 体重 : 72kg

南アフリカW杯以前は168㎝が公式だったようですが、これ以降170㎝に変更になったことから実際の身長がどれくらいなのかということで騒がれました。実際のところは、169.6㎝というのが有力と言われているみたいですね!ですので170㎝といっても許される誤差ではないでしょうか!?では何故170㎝あるメッシ選手の身長がこんなにも騒がれているのでしょうか!?それが、メッシ選手の病気にあります。いったいその病気とはどのような病気なのでしょうか!?調べてみました。

どんな病気だったのか!?

メッシ選手が患った病気は、成長ホルモン欠乏症という病気で幼少期に発覚し、成長ホルモン投与などの治療をしなかった場合身長はおろか身体全体の発達が止まってしまうという診断されました。この診断をされた時すでにサッカーを始めていましたから、その才能を高く評価されていたものの、当時の所属チームであるニューウェルズ・オールドボーイズは高額は治療費の工面を拒否、リーベル・プレートも獲得を諦める形となりました。

お世辞にも裕福とは言えない環境で育ったメッシ選手は不安を抱えたままプレーを続け、13歳の時に転機が訪れました。スペインのリーガエスパニョーラ、FCバルセロナの入団テストを受験。当時の監督であるカルロス・レシャックはメッシ選手のプレーを見て才能と将来性を見抜きすぐに合格を決めたといいます。当時140cm前半の身長しかなかったメッシ選手ですが当時からセンス・テクニックはズバ抜けたものがあったようです!当時の動画を見つけましたので載せておきます!

Sponsored Links

メッシ選手の入団には、一家揃ってのスペイン・バルセロナへの移住を条件にメッシ選手の低身長症治療費の全額をクラブが負担するというVIP待遇を約束し、入団が決まったそうです。低身長治療を受け始めてから、メッシ選手の身長はグングン伸び、数年で現在の身長まで伸び周りと大差ないまでの身長になったようです。

しかし、成長ホルモン欠乏症の影響は現在もあるといいます。試合中メッシ選手があまり走らないことに関係しているようです。体質はある程度変えられるたとしても、生まれ持っているものがあるからです。この病気を患った人は体力的に運動機能が低下したり、疲れやすく気力が続かなくなる傾向が強いそうです。

試合中にメッシ選手があまり走らないのは、これが原因なのかもしれません。自分でコントロールしているんでしょうね!?2014年ブラジルW杯の時も、予選3試合でメッシ選手が歩いている場面が目立ちました。走る場面は攻撃時よりも守備時の方が必要になりますが、プレッシャーをかけるというよりは、最低限のパスコースを切るような守備をしていました。

しかし、それでもアルゼンチンは決勝まで勝ち進んでいます。【戦術メッシ】と言われメッシ選手を中心にチームを作り上げメッシ選手の走力を他の選手で補うことができていたのが結果につながったのではないでしょうか!?そうまでしてメッシ選手をピッチ上に立たせるということは、それ以外のところでの貢献度がズバ抜けているからでしょう。

病気のことは心配ですが、今後も所属チームのFCバルセロナ・アルゼンチン代表での活躍を期待したいと思います!

いいね!を押すと日本サッカー応援団サイトから最新情報が届きます♪

【関連記事】
・メッシのサッカー選手としての年俸の推移!
・本田圭佑の年俸の推移!ミランでの年俸は?
・武藤嘉紀にマンUからオファー!?海外の反応は?

Sponsored Links

 - メッシ