メッシのドリブル動画、秘密の練習をしている!? | ☆日本サッカー応援団☆

☆日本サッカー応援団☆

〜気になる最新情報を随時更新〜

メッシのドリブル動画、秘密の練習をしている!?

      2016/03/22

GettyImages-503671634-500x373FCバルセロナで10番を背負いFIFAバロンドール賞を4度受賞したこともある世界ナンバーワンの呼び声も高いリオネル・メッシ選手。華麗なドリブルで世界中の人々を魅了していますよね。プレーだけではなく年俸や収入子供が生後1週間でアルゼンチンのクラブと契約!など様々な分野で注目を集めています。今回はそのメッシ選手のドリブルについて書いていきたいと思います。
→メッシの嫁さんや子供に関する記事はこちらから!?
→サッカー年収ランキングTOP10はこちらから!?

Sponsored Links

メッシのドリブルの特徴とは!?

162453268_messiメッシ選手の代名詞といえばドリブルですよね。どんなに狭いスペースであっても相手に奪われることなく華麗にかわしていくドリブルは、見る人を魅了します。メッシ選手は簡単にやっているよに見えますよね!?しかし、実際にサッカーをしたことのある方であればわかると思いますが試合中あんなに簡単にボールを奪われずに運ぶことは容易なことではありません。

では何故リーガ・エスパニョーラの屈強なディフェンダーをいとも簡単に置き去りにし、ゴールを量産できているのでしょうか!?必ず理由があるはずです。様々な角度から探っていこうと思います。注目していただきたいのが、ボールタッチです。メッシ選手のボールタッチのどこがスゴいかというとボールタッチの細さと多彩さです。

タッチの細さ!

守備の選手からすると、ドリブルしている選手のボールを奪うチャンスというのは攻撃の選手の足からボールが離れた瞬間です。ということは極端な話、攻撃の選手はドリブルの際にボールから足を離さなければ奪われることはほとんどないと言えます。しかし、言葉で言うのは簡単ですが、実際にプレーするのは本当に難しいです。

スピードを上げれば自然と歩幅も大きくなり足からボールまでの距離も広がってしまいます。その際に重要となるのが、細かいボールタッチボールの置きどころです。一見ドリブルの際のタッチには関係ないように思いますが、関係性は非常に大きいです。もちろんプレーしやすいボールの置きどころは人それぞれ違います。ようは、そのボールの位置をどれだけキープすることができるかということです。キープできる時間が長ければ長いほど、自分の懐でボールを扱えているということになるので、自分からボールとの距離も近い状態でドリブルが行えます。ということは相手選手にボールを奪われる確率も少なくなるということです。

また、メッシ選手のボールの置きどころは、相手が『奪える』と感じる位置にわざと置き足を出してきたところで逆をついたり、股抜きしたりと紙一重の駆け引きを常に繰り返しアクションリアクションを上手く使いこなしているため、ディフェンダーもなす術がない状態になっているということです。

ドリブル上達への近道はこちら↓↓
→プロを目指す小学生のための最強ドリブル塾

Sponsored Links

多彩なボールタッチ

メッシ選手のドリブルの特徴の2つ目として上げられるのが、ボールタッチの多彩さです。インステップ・インサイド・アウトサイド・インフロント・アウトフロントといったタッチは多くの選手たちが、使っていうのですが、メッシ選手はそれに加え【つま先(トゥー)】を使いこなします。

この全てのタッチを駆使して行うドリブルは【トータルタッチドリブル】とも言われているようです。つま先でのタッチの利点は、走るフォームの中でボールタッチできるので体の軸がブレないのでスピードアップの際にとても有効です。

練習法は!?

メッシ選手が教えている動画があるので是非ご覧ください!


これを見ていただければわかるようにメッシ選手は難しいことをしているのではなく、基本が完璧にできていて相手との駆け引き逆を取るのが上手いということですね。やはり基本が大切ということですね!是非参考にしていただければと思います!

それでは、メッシ選手のドリブルをスローでご覧ください!

ドリブル上達への近道をしたいあなたはこちら↓↓
→プロを目指す小学生のための最強ドリブル塾

いいね!を押すと日本サッカー応援団サイトから最新情報が届きます♪

【関連記事】
・メッシのサッカー選手としての年俸の推移!
・メッシの嫁は幼馴染で子供もいる!?画像付き!!
・本田圭佑の年俸の推移!ミランでの年俸は?
・武藤嘉紀にマンUからオファー!?海外の反応は?

Sponsored Links

 - メッシ