本田圭佑名言集!背番号、プロフェッショナル仕事の流儀で悩み解決!? | ☆日本サッカー応援団☆

☆日本サッカー応援団☆

〜気になる最新情報を随時更新〜

本田圭佑名言集!背番号、プロフェッショナル仕事の流儀で悩み解決!?

   

0827hondaイタリアのセリエA・ミランで10番を背負う本田圭佑選手!選手としてのパフォーマンスはもちろん、髪型や、プライベートでも注目を集めている日本代表のエースは名言でも注目を集めている!?そんな本田選手が2013年3月25日に放送されたNHKの有名番組、プロフェッショナル仕事の流儀で言った名言を紹介しようと思います!
→本田圭佑の歴代髪型はこちらから!?

Sponsored Links

ケガはチャンス!!

『ケガはチャンス!!』という言葉にピンとくる方は少ないのではないでしょうか!?私もその一人です。スポーツ選手がケガをしたと聞いたときにほとんどの方が、マイナスのイメージを持つのはごく自然なことだと思っっていました!

しかし、本田選手は違うんです!もちろんケガをしてしまって、残念な気持ちは持ち合わせていますが、そこで落ち込むのではなく、ケガを治して成長してピッチに戻れるというポジティブなマインドに持っていけるところが一流ですね!
KHIMKI, RUSSIA - DECEMBER 09:  (EMBARGOED FOR PUBLICATION IN ALL JAPANESE MEDIA UNTIL 48 HOURS AFTER CREATE DATE AND TIME) Keisuke Honda of PFC CSKA Moscow in action during the Russian Premier League match between PFC CSKA Moscow and FC Mordovia Saransk at the Luzhniki Stadium on December 09, 2012 in Moscow, Russia.  (Photo by Dmitry Korotayev/Epsilon/Getty Images)
実際に本田選手がケガをしたのはロシアリーグCSKAモスクワ時代のこと。相手選手からの激しいタックルにより負傷交代、その後の精密検査で膝の手術が必要となり、半月板の摘出手術に踏み切りました。
sc-20110830-4-ns300
その時のNHKの取材に対し、本田選手が言った言葉が、

『ケガしてやっぱり思ったんですけど、オレってやっぱりチャンスやなと!』

取材陣も予想だにしない発言だった為、非常に驚いたようですね。日本代表の試合にも出れず、レアル・マドリードとの試合にも出場できない中、発した言葉がこれですからね。その後すぐにリハビリを開始し、ケガの回復補強のトレーニングはもちろん、本田選手の弱みである瞬発系のトレーニングも取り入れ強化をスタートしていました。

Sponsored Links

このトレーニングにより、ケガ以前のフィジカル重視のプレーから幅が広がりましたよね。これまでになかった、一瞬で相手を置き去りにするプレーも見られるようになりました。これが本田選手のいう『ケガはチャンス!』ということなんだというのを証明してくれました。

プロフェッショナル仕事の流儀の中で中で、リハビリ中の本田選手が関西大学で講演する場面があります。その場面で本田選手はこのように話をしています。120615_t_honda.l1
「ケガをして辛いことがある。悩みがある。その悩みや問題をどの角度から見るかが大事。ケガをしてすごい辛い問題に見えるかもしれない。おそらく皆さんは同情の目を持って、辛い方の角度から僕を見てくれているでしょう。でも僕は反対の角度から見ているからチャンスなんです。そうすればどんな困難が起きたとしてもポジティブに対応できる。」

素晴らしいですね。見方によってはポジティブにもなるし、ネガティブにもなるということですね。そして、それを決めるのは自分自身なんですね。

本田選手の日頃の発言や行動の裏付けが垣間見れたようなきがしますよね。一流のプレーヤーとして世界で活躍をするには技術だけではなく、メンタルそして考え方の技術も必要ということでしょうね!この考え方が日常から出来るようになれば、今後の人生も大きく変えられるかもしれませんね!
→本田圭佑、その他の名言集!!

いいね!を押すと日本サッカー応援団サイトから最新情報が届きます♪

【関連記事】
・太田宏介の彼女・結婚は!?モデルとデート!?
・武藤嘉紀の嫁さん画像を公開!実は政治家の娘だった!?
・香川真司が彼女といるところを目撃か!?
・岡崎慎司が嫁さんは静岡出身!?画像を公開!
・本田圭佑の嫁の卒アルとプリクラ画像を発見!?

Sponsored Links

 - 本田圭佑