本田圭佑に対する海外の反応は!?最新版! | ☆日本サッカー応援団☆

☆日本サッカー応援団☆

〜気になる最新情報を随時更新〜

本田圭佑に対する海外の反応は!?最新版!

      2015/11/30

近年、サッカー日本代表の顔として君臨している本田圭佑選手。なぜここまで上り詰めることができたのか?本田選手は、中学時代ガンバ大阪のジュニアチームに所属していました。しかし、ユースには昇格することができなかった。スタミナとスピードに難があったのが原因のようです。その為、高校サッカーの名門、石川県の星稜高校へ進学しました。1年の時には、高円宮杯全国ユース選手権という、高校の部活、ユースチームがどちらとも出場できる大会において準優勝。3年の時には、高校選手権で、石川県勢で初のベスト4という成績を収めている。高校在学中に名古屋グランパスの特別指定選手としてトレーニングにも参加し、ナビスコカップなどの公式戦にも出場している。

Sponsored Links

卒業後は、複数のJクラブからオファーがある中で【名古屋グランパス】を選択し、入団した。その契約の際に本田選手の希望により、《海外クラブからオファーがあれば移籍を認める》という内容が盛り込まれた内容にななったそうです。この頃から世界を視野に入れていたところは流石ですね。そして、1年目の開幕戦でいきなりのスタメン出場を果たしアシストを記録。翌年にはレギュラーに定着しました。

2008年1月〜2009年12月
VVVフェンロ時代

hona+keisuke+2_300
名古屋グランパスから加入して1年後にはチームのキャプテンを任されるまでになり、本田選手の銅像を建てようという案が出るほどファン・サポーターから愛されています。その理由は、チームをdivision2からdivision1に1年で昇格させ、自身もリーグMVPを受賞

この功績も、もちろん素晴らしいのですが、何より本田選手がCSKAモスクワに移籍した際に残していった移籍金にあるようですね。当時のレートで約12億円が移籍の際にVVVフェンロに入ったようです。小さな町クラブに12億という多額の移籍金をもたらしたことが伝説のようになっているみたいです。本拠地のスタジアムの老朽化が進んでおり、新スタジアム建設の資金にあてることができるとファン・サポーターが大喜びだったようです。

そういう経緯があるため今だに敬意を表されているんですね。しかも新スタジアムの名称に本田選手の名前を入れるという案もあったそうです。それほど、VVVフェンロでの本田選手の人気ぶりはすごいということですね。実際、VVVフェンロ会長のハイ・ベルデン氏から『ベッカムのような華やかさが本田にはある!』と言われるほどの存在ですからね。これからもこの地位は崩れることはないでしょう。

2010年1月〜2013年12月
CSKAモスクワ時代

147cc48f49d3ff0a01edb57ff5fedc72-300x255ロシア・プレミアリーグのCSKAモスクワ移籍後1年目はボランチで起用されることが多かった。本田選手はスタミナがあるわけでもなく、守備能力があるわけでもないのでなかなか持ち味を出せずにいましたが、2年目から4−2−3−1の2列目で起用されるようになり、もし味の攻撃力を発揮できる環境になった。それからというもの本田選手の評価はぐんぐん上がっていきました。CSKAモスクワ移籍後2013年6月に本田選手の去就が話題になった際にサポーターからは、

『本田はヨーロッパにずっと行きたがっていたし、ロシアではもう既に全てを手にした。残念だけど、お金以外でこんなすごい選手を引き止められるほど、うちは強いリーグじゃない。』

『本田、あんたがいなかったら俺たちは二冠を見ることはなかった。今年はあんたのベストシーズンだった!いままでありがとう。特にUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメントの第2戦目には感謝している。』

とまで言わせるようになっていました。
これが語り継がれている、UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメントの第2戦目のハイライトです。本田選手のFKでのゴールが素晴らしい!

Sponsored Links

2014年1月〜現在
ACミラン

imagesケヴィン・プリンス・ボアテングの10番を受け継いだ本田選手。歴史あるACミランの10番を日本人がつけるときが来たとすごい話題になりましたよね。現在まる2年間ミランに所属していますが、今のところこれまでのクラブで魅せてきた活躍はできていないように見えますね。

イタリアのサポーターの目は超えていますし、求めるものもこれまでとは比べ物にならないくらい大きいでしょう。このステージの中にいることがまずは凄いと思いますが、現地の評価はあまり良くないようです。そんな中、ナポリ戦後のインタビュー時に飛び出した監督やサポーター、メディアに対しての批判する内容の発言が波紋をよんでいます。

『何で出れなくなったのかわからない。こういう試合をしていればチャンスがないのはおかしい。』

『イタリアのメディアの大問題だと思うんですけど、誰が良い、誰が悪いというのを、ここで話すのはナンセンス。』

『拍手するタイミングが明らかに変。勝つことだけに左右されているファンが大多数で、内容など観ていない。』

この発言は非常にまずいのではないでしょうか・・・。

『本田は絶対的な真実を語ってる 自分達が貧乏だってことを認識してないのが今のミランだ!』

など、理解を示してくれている内容の反応も多数あったが、

『本来10番を背負ってるなら得意であるはずのピッチ上でのボールの止め方やパスの仕方を知らない選手がそれを言うかね。10番はチームを背負ってるんだ。先ず相応しいパフォーマンスをしてから語れ!』

という批判の内容が目を引きましたね。現在、海外の反応はあまり良いと言えるものではないかもしれませんね。1月の市場での移籍報道もちらほら出ていますが、今のところ有力な情報は入っていません。個人的にはミランの10番で活躍する姿を見ていたいと思ってます。何度も挫折を乗り越えてきた本田選手です。必ずやってくれると信じています。今後の動向を見守っていきましょう。
【関連記事】
・本田圭佑、名言集!壁紙付き!
・本田圭佑の嫁のブログはある?保育士で料理が上手いって本当!?
・本田圭佑の嫁の卒アルとプリクラ画像を発見!?
・本田圭佑は目の病気なの!?バセドウ病の手術を行ったのはどこ?
・本田圭佑、最新の髪型!ツーブロックから伸びた!?

Sponsored Links

 - 本田圭佑