本田圭佑、名言集!壁紙付き! | ☆日本サッカー応援団☆

☆日本サッカー応援団☆

〜気になる最新情報を随時更新〜

本田圭佑、名言集!壁紙付き!

      2015/11/28

本田圭佑選手といえば、世間を騒がせてきた名言を数多く残していますよね!?そんな本田選手の名言にスポットを当てて今回は書いていこうと思います。言葉一つ一つに重みがあって深く考えさせられるものばかりですね。

Sponsored Links

負けても負けても

『自分の夢、そんなに簡単に諦められるかって話でしょ。』

七転び八起きということですね!
一度や二度、三度や四度負けたからって諦めてるようじゃダメだということです。そこで諦めてしまうということは、その程度のものだったということでしょうね。本田選手も常に勝ったり負けたりの繰り返しですし、その中に常に成長があるのではないでしょうか!?勝った時の成長、負けた時の成長があるからこそ勝負の世界は面白いのではないかと思いますね!その戦うステージをあげていくことが必要なんでしょうね。

人間って

『人間って、気が緩んでないと思っていても気が緩むもん。
それをどう引き締めるかといえば、くどいほど自問自答することなんですよね。
大丈夫か?準備できているか?というのをくどいほどできるか。
特に自分たちが勝たなければならない相手にはね。』

人間というのは、自身のコントロールができているようでできていないものです。だから、何度も何度も自分自身と会話をすることでその気の緩みをできるだけ0に近づけていくということでしょうね。人間である限り0にできる人はいないのではないでしょうか!?しかし、限りなく近づけることは可能だと思いますね!これも本田選手の才能の一つではないでしょうか?同じことを繰り返しできるということは、才能ですからね!

ミラン

『目の前にミランの10番があって、他の番号を選べますか?』

この名言が生まれたのはACミランの入団会見のときです。記者から「ミランの10番を選んだ理由について?」と聞かれた際に、この言葉が出てきました。

確かにそうですよね。他の番号を選ぶかと言われると、たとえ好きな番号があったとしてもNOと答えるのではないでしょうか!?普通のことなんですが本田選手が言うとシビれますし、重みが増しますね!ミランの歴代10番はこんな感じです。
1998〜2001 ズボニミール・ボバン
2001〜2006 マヌエル・ルイ・コスタ
2006〜2011 クラレンス・セードルフ
2011〜2013 ケヴィン・プリンス・ボアテング
2013〜2015 本田圭佑

そうそうたるメンバーですね!これを見ると本田選手が世界に認められたことがわかりますよね!

Sponsored Links

挫折は過程

『挫折は過程、最後に成功すれば挫折は過程に変わる。だから最後まで諦めないだけ!』

27911927挫折をすることは悪いことではない。というか挫折はしないといけないということですね。挫折があるからこそ這い上がろうとするし、負けん気が強くなりますよね。だからこそ最後まで諦めない心が大切なんだろうと思います。途中で諦めることは誰にだってできますからね。何事に対しても最後までやりきる能力というか努力!これが世界で活躍するために必要なものなのかもしれませんね。

自問自答

『くどいほど、自問自答するしかない!』mm20130605000723_169906290
自問自答とは、自分自身を問いただすということですよね。それをくどいほど行うということは、精神的に相当な負担がかかるのではないでしょうか!?本田選手がこの名言を残したときの背景は、ワールドカップ最終予選が関係していたんですね。日本のホームでのオーストラリア戦で勝ち点1以上を取れば世界最速でのブラジルワールドカップ出場が決まる1戦の前でした。世界最速で決まるという状況は日本サッカーの歴史上初のことでもありました。おそらくその状況を察して、チームに向けて言ったのではないかと思います。「しっかり準備しておけよ!」ということだったのでしょう。そして、本田選手自身は試合終盤に訪れたPKをなんなく決めてみせましたよね。これが気の緩みのない状態だ!と言わんばかりでした。しっかりプレーで魅せてくれるところが大好きですね!

最後に本田選手の名言集動画をどうぞ!
何かあった時にいつも見るこの動画。本当に胸が熱くなるし、魂を奮い立たせてくれます!


【関連記事】
・本田圭佑の嫁のブログはある?保育士で料理が上手いって本当!?
・本田圭佑の嫁の卒アルとプリクラ画像を発見!?
・本田圭佑は目の病気なの!?バセドウ病の手術を行ったのはどこ?
・本田圭佑、最新の髪型!ツーブロックから伸びた!?
Sponsored Links

 - 本田圭佑