ガンバ大阪選手一覧背番号 | ☆日本サッカー応援団☆

☆日本サッカー応援団☆

〜気になる最新情報を随時更新〜

ガンバ大阪選手一覧背番号

      2015/11/19

Jリーグクラブ、ガンバ大阪のクラブ情報、

選手情報をお届けいたします。

Sponsored Links

[ad#co-1]

ガンバ大阪クラブ情報

200801300036_b[ホームタウン]
大阪府/吹田市、茨木市、高槻市、豊中市
[ホームスタジアム]
万博記念競技場(収容人数 21,000)
[クラブカラー]
青(Blue)黒(Black)
[公式HP]
http://www.gamba-osaka.net/

[主なタイトル]
【J1リーグ戦】
優勝:2回
(2005、2014)
【リーグカップ戦】
優勝:2回(2007、2014)
準優勝:1回(2005)
【J2リーグ戦】
優勝:1回(2013)
【天皇杯】
優勝:4回(1990、2008、2009、2014)
準優勝:2回(2006、2012)
【AFCチャンピオンズリーグ】
優勝:1回(2008)
【FIFAクラブワールドカップ】
3位:1回(2008)
【パンパシフィックチャンピオンシップ】
優勝:1回(2008)

歴史

1980年に創部された松下電器産業サッカー部が前身。

1991年には、運営会社である株式会社松下サッカークラブを設立。

1992年『パナソニックガンバ大阪』と命名。

翌年の1993年Jリーグ元年、10クラブの内の1クラブである。

初代のメンバーで有名なのは、

永島昭浩礒貝洋光本並健治あたりではないだろうか!?

その後、1995年にセレッソ大阪の誕生により、

大阪ダービーが始まった。

2015年までの通算ダービー成績は、

ガンバ大阪:22勝 6分 12敗(公式戦)

と、ガンバが勝ち越している。

ガンバのベストゴールいえばこの人!

1997年パトリック・エムボマのゴールですよね。

毎年、年末にあるサッカー番組のベストゴール集で、

見ている気がします!

もちろんそれだけスーパーってことですね。

もう一度、目に焼き付けたい方はどうぞ。ここをクリック!

初のJリーグ制覇は2005年シーズン。

最終節で逆転優勝を果たした。

AFCチャンピオンズリーグでは、

2008年にACL史上3クラブ目となる無敗での優勝、

更には、アウェー戦全勝という快挙を成し遂げた。

近年では、常に優勝を争うクラブであったが、

2012年に初のJ2降格を味わった。

しかし、翌2013年J2を制覇し1年でJ1に復帰した。

2014年には、J1復帰1年目にして国内3冠を達成した経緯を持つ。

これまでの成績

年度 所属 得点 失点 得失 ナビスコ杯 天皇杯 他公式 大会
ステ
1992 予選敗退 ベスト8  釜本邦茂
1993 サントリー 18 8 10 27 31 -4 8位 7位 ベスト4 2回戦敗退
ニコス 18 8 10 24 34 -10 6位
1994 サントリー 22 7 15 37 46 -9 10位 10位 ベスト4 ベスト4
ニコス 22 8 14 29 36 -7 10位
1995 サントリー 26 31 10 16 49 54 -5 11位 14位 ベスト4  ジークフリート・ヘルト
ニコス 26 26 8 18 38 53 -15 13位  ヨジップ・クゼ
1996 J 30 33 11 19 38 59 -21 12位 予選敗退 ベスト4
1997 J 1st 16 34 8 8 28 23 +5 8位 4位 予選敗退 ベスト4
J 2nd 16 34 12 4 38 23 +15 2位
1998 J 1st 17 17 7 10 27 29 -2 14位 15位 予選敗退 3回戦敗退  フリードリッヒ・コンシリア
J 2nd 17 13 5 12 20 32 -12 16位  フレデリック・アントネッティ
1999 J1 1st 15 17 6 0 9 21 25 -4 10位 11位 2回戦敗退 4回戦敗退  早野宏史
J1 2nd 15 15 5 1 9 15 21 -6 13位
2000 J1 1st 15 17 5 2 8 20 23 -3 13位 6位 2回戦敗退 ベスト4
J1 2nd 15 28 10 0 5 27 20 +7 4位
2001 J1 1st 15 25 9 0 6 29 22 +7 5位 7位 2回戦敗退 ベスト8
J1 2nd 15 17 5 2 8 21 26 -5 11位  竹本一彦
2002 J1 1st 15 27 9 1 5 35 19 +16 4位 3位 ベスト4 4回戦敗退  西野朗
J1 2nd 15 27 10 0 5 24 13 +11 2位
2003 J1 1st 15 16 4 4 7 26 29 -3 12位 10位 ベスト8 4回戦敗退
J1 2nd 15 23 6 5 4 24 17 +7 7位
2004 J1 1st 15 24 7 3 5 31 23 +8 4位 3位 ベスト8 ベスト4
J1 2nd 15 27 8 3 4 38 25 +13 3位
2005 J1 34 60 18 6 10 82 58 +24 優勝 準優勝 ベスト8
2006 34 66 20 6 8 80 48 +32 3位 ベスト8 準優勝 ゼロックス杯
準優勝
ACL2006 GL敗退
A3カップ2006 準優勝
2007 34 67 19 10 5 71 37 +34 3位 優勝 ベスト4 ゼロックス杯
優勝
2008 34 50 14 8 12 46 49 -3 8位 ベスト4 優勝 パンパシ2008 優勝
スルガCS 準優勝
ACL2008 優勝
FCWC2008 3位
2009 34 60 18 6 10 62 44 +18 3位 ベスト8 優勝 ゼロックス杯
準優勝
ACL2009 ベスト16
2010 34 62 18 8 8 65 44 +21 2位 ベスト8 ベスト4 ゼロックス杯
準優勝
ACL2010 ベスト16
2011 34 70 21 7 6 78 51 +27 3位 ベスト4 3回戦敗退 ACL2011 ベスト16
2012 34 38 9 11 14 67 65 +2 17位 ベスト8 準優勝 ACL2012 GL敗退  セホーン( – 第3節)
松波正信(第4節 – )
2013 J2 42 87 25 12 5 99 46 +53 優勝 3回戦敗退  長谷川健太
2014 J1 34 63 19 6 9 59 31 +28 優勝 優勝 優勝
2015 J1 1st 17 32 9 5 3 24 13 +11 4位 準優勝 ゼロックス杯
優勝
スルガCS 準優勝
J1 2nd 17 ACL2015 ベスト4

2015シーズン選手一覧

Pos. No. 選手名 生年月日 身長/体重 出身
GK 1 東口 順昭 1986/05/12 184cm/78kg 大阪府
GK 16 田尻 健 1993/06/11 182cm/76kg 大阪府
GK 18 藤ヶ谷 陽介 1981/02/13 185cm/78kg 静岡県
GK 31 林 瑞輝 1996/09/04 181cm/75kg 大阪府
DF 3 西野 貴治 1993/09/14 187cm/73kg 大阪府
DF 4 藤春 廣輝 1988/11/28 175cm/60kg 大阪府
DF 5 丹羽 大輝 1986/01/16 181cm/72kg 大阪府
DF 6 金 正也 1988/05/17 183cm/74kg 兵庫県
DF 8 岩下 敬輔 1986/09/24 181cm/76kg 鹿児島県
DF 14 米倉 恒貴 1988/05/17 176cm/68kg 千葉県
DF 15 今野 泰幸 1983/01/25 178cm/73kg 宮城県
DF 22 オ・ジェソク 1990/01/04 178cm/74kg 大韓民国
DF 35 初瀬 亮 1997/07/10 175cm/64kg 大阪府
MF 7 遠藤 保仁 1980/01/28 178cm/75kg 鹿児島県
MF 10 二川 孝広 1980/06/27 168cm/63kg 鹿児島県
MF 11 倉田 秋 1988/11/26 172cm/68kg 大阪府
MF 13 阿部 浩之 1989/07/05 170cm/69kg 奈良県
MF 17 明神 智和 1978/01/24 173cm/70kg 兵庫県
MF 19 大森 晃太郎 1992/04/28 167cm/63kg 大阪府
MF 21 井手口 陽介 1996/08/23 171cm/71kg 福岡県
MF 26 妹尾 直哉 1996/08/15 172cm/60kg 三重県
MF 27 内田 達也 1992/02/08 177cm/70kg 兵庫県
MF 28 嫁阪 翔太 1996/10/19 175cm/63kg 大阪府
MF 34 岩下 和希 1997/04/07 174cm/60kg 大阪府
MF 36 市丸 瑞希 1997/05/08 172cm/60kg 大阪府
MF 38 堂安 律 1998/06/16 172cm/70kg 兵庫県
FW 長沢 駿 1988/08/25 192cm/82kg 静岡県
FW 9 リンス 1987/11/11 172cm/69kg ブラジル
FW 24 赤嶺 真吾 1983/12/08 180cm/77kg 沖縄県
FW 29 パトリック 1987/10/26 189cm/82kg ブラジル
FW 30 平尾 壮 1996/07/01 170cm/68kg 大阪府
FW 37 高木 彰人 1997/08/04 175cm/65kg 大阪府
FW 39 宇佐美 貴史 1992/05/06 178cm/69kg 京都府

注目選手

遠藤保仁選手MrgOk7Dn

鹿児島県桜島町出身。

遠藤三兄弟の末っ子として生まれ、

6つ上の長男、拓哉と4つ年上の次男、彰弘の影響で、

物心ついた時からサッカー家の庭でボールを蹴り、

高校選手権や、ワールドカップで気に入ったプレーがあれば、

真似していたという。

鹿児島実業高校時代には、

高校選手権、高円宮杯優勝を経験。

高校卒業と同時に、横浜フリューゲルスに入団。

1年目ながら、16試合に出場するも、

クラブ消滅の為、京都パープルサンガへ移籍。

2000年には、京都がJ2へ降格したため、

2001年からガンバ大阪へ移籍。

その後、ガンバ大阪、そして日本代表の不動のレギュラーとなった。

クレバーな印象が強い選手だか、

試合中の攻守にわたっての走力も魅力である。

今年36歳のベテランだが、

まだまだ、走力も衰えていない印象を受けるのは私だけだろうか?

これからの益々の活躍に期待したい。

Sponsored Links

[ad#co-1]

 - J1リーグ